もう試してみましたか?毎日の健康をサポートする「スーパーフード」5選!

vegetable fruit

-Photo by Pixabay from Pexels

本日のGoogle Doodle(Googleロゴ)に興味を持ち調べてみると、「アレクサンドル・デュマ・ペール」という世界的に有名なフランスの小説家でした。

出典:Videonium’s Channel / YouTube

彼の父親はフランス人の軍人、トマ=アレクサンドル・デュマ。

母親は黒人奴隷だったマリー・セゼット。

1884年8月28日は、アレクサンドラ・デュマの最初の小説が発行された日なので功績を称え、感謝をしようという日なのだそう。

お恥ずかしながら、私は始めて聞いたお名前でしたので知った作品はあるのかと調べてみましたら、ありました!

「モンテ・クリスト伯」。

2018年「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」というタイトルで、日本でTVドラマ化されましたね。

おディーン様(ディーン・フジオカ)が主演でしたから、もちろん見ました♡

アレクサンドラ・デュマの作品は意外に身近だった。

そんな事ですが、今回のトピックは前書きには全く関係のない「スーパーフード」。

もちろん”スーパーフード”と呼ばれる食品には、一定の基準があり。

栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。 あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。

一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

引用元:一般社団法人 日本スーパーフード協会

そんな事を念頭に置きつつ、楽天でも人気のスーパーフード5つをご紹介しようと思います!

まだ食したことのない方は、ぜひ今後の「スーパーフード」選びのご参考までに♪

暮らしをもっとヘルシーに♪「スーパーフード」

アイテム別にご紹介しています。

タイガーナッツ

ナッツではない「タイガーナッツ」は、アーモンドを超える豊富な食物繊維とビタミンE、Bが含まれています。

そのまま食べたり、ヨーグルトに入れてお召し上がり下さい。

ヘンプシード(麻の実)

カナダで栽培された有機麻の実を使用。

必須アミノ酸全種類を含む植物性たんぱく質を約50%含有。

脂質の約80%が必須脂肪酸で構成されており、鉄、銅、亜鉛、マグネシウムも含まれています。

ビーツ

豊富な栄養素を持つことから”奇跡の野菜”ともいわれるビーツ。

血管拡張作用による血流改善効果により、疲労回復や美容効果だけでなく、心筋梗塞や脳梗塞などの血栓症予防が期待されます。

ビーツの赤い色はポリフェノールの一種。

マヌカハニー

抗生物質不使用のオーガニック養蜂で作られたマヌカハニー。

マヌカハニーは、ニュージーランドだけに自生するマヌカツリーの花から採れた蜂蜜。

その花から採れるマヌカハニーの一部には、通常のはちみつよりも持続性の高い活性力が含まれることがわかっています。

医者に頼りたくない妊娠中・授乳中の方も安心してご利用頂けます。

もち麦たっぷり16種雑穀米

研いだお米に混ぜ、炊くだけでスーパーフードが摂取できる。

もっちり、プチプチでご飯も美味しく♪

スーパーフード専門店だからできた奇跡の配合で毎日の健康をサポート。

最後に

「スーパーフード」としてポピュラーなものを5つチョイスしてみました。

なんとなく気になるアイテムは、身体が自然に欲している栄養素かもしれませんよ。

普段の食事では補えない栄養素を、スーパーフードで足していけるといいですよね♪

できればその時だけではなく、体に合っていると思ったらなるべく続けて摂取できるものを。

8月も終わりに近づき「晩夏」の時期。

コロナ禍で、数々の夏のイベントが中止になった静かな夏ももう終わり。

2020年、皆さまの夏にはどんな思い出ができたのでしょう。

まだ、もう少し暑さとのお付き合いは続きそうです。

ご自愛ください♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください