大人女子のモダン♪「ゆかた」「浴衣」「YUKATA」

Fireworks 花火

-Photo by Maaaaao

なかなか、着る機会はないのですが夏になると浴衣が着たくなります。

こちらで知り合った方が古着のきものを販売したり、「きものを着る会」などのイベントを開いたりしているのですが、ちょっと億劫で参加したことはないんですよね。

しかし、日本のきものや浴衣はこちらでも大人気で”着用の仕方”は様々ではありますが、そういったイベントの写真などをSNSで拝見すると人気の度合いが伺えます。

そう言えば、以前チャイニーズ・アメリカンの友人がイベントで日本のきものを着たいから、見繕ってと言われて着物の古着サイトを見ながらあれこれ奮闘したこともありました。

浴衣ときものは着付けの仕方が違いますが、浴衣だったらまだ、数年前までは自分で着用できていたんですよね。

私の祖母が日本舞踊をやっていたため、きものも浴衣も着付けはお手の物で何度か習っており。

きものは、母親にしつこく何度も習っておきなさいよ!とは言われていたものの習った事はなし。

とにかく、あの当時は深く考えておらず面倒くささが先立って。

しかし、今の時代、浴衣は自分で簡単に着られるセットで販売されているものもありますからね。

便利なのです!

そんな中、今回は大人女子におすすめのゆかたをご紹介します!

今年は、ご自分だけの新しい浴衣で夏のイベントにお出かけしませんか?

ゆかた【楽天編】

花 千鳥 モダン 浴衣 2点セット

レトロモダン 浴衣4点セット

レトロモダン 浴衣4点セット

YUKATA【Amazon USA編】

KYOETSU Yukata 4点セット

Kimura Jitsugyo Yukata 4点セット

HongH Yukata

最後に

いかがでしたか?

ゆかたを着てお出かけする場所と言えば、まずは花火大会。

大人になってからも、アメリカでも浴衣は着ましたが高校生の頃、幼馴染や親友らと行った花火大会が今は一番に頭に浮かびます。

地元での花火大会は、それは大きな一大イベント。

大勢の人が一つの場所へ詰めかけ賑わいますからね。

クラスメイトから先輩、後輩、遊び仲間まで会わない人はいないというくらい知人みんなに会いますよ。

花火を見上げながら、同級生のカップルを見つけては驚いたりね。

そんなイベントで、誰と誰が付き合っているとか大概バレてしまうものです。

田舎は。

窮屈なゆかたの帯をちょっとずつ緩めつつ、夜店の焼きイカやフライドポテトを食べて。

思い出したら、花火大会の夜のにおいが香ってくるような♪

日本の皆さまは、梅雨明けの花火大会が楽しみですね♡

今年はぜひ、大人のゆかたスタイルで。

SNSを拝見していると、不安定な気候のせいか既に体調を崩されている方もいらっしゃるようですが、「新生姜」は体調を整えてくれるそうですよ。

気休めかもしれませんが、もともと生姜が体を温めたり血圧を正常に戻す効果なども期待できると言われていますからね。

気になった方は、いろいろな調理方法で「新生姜」お試しください。

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください