The Hunt(2020)

Country Countryside

-Photo by Pixabay from Pexels

Amazon USAのプライム・ビデオより「The Hunt」を見ました。

この映画は、2020年3月13日全米で劇場公開されましたが、コロナウィルスの猛威によりシアターが閉鎖され始めたため、その1週間後からネット配信を開始。

個人的意見としては、得をしたのかな。

作品のカテゴリーはアクション、コメディ、ホラー、スリラーで似た感じの作品を挙げると「パージ(The Purge)」。

”パージ”シリーズでプロデューサーを務めた、ジェイソン・ブラムが「The Hunt」も手掛けているので、似た感じの作風なのかも。

結構、バイオレンスな映画です。

監督を務めたのは、アメリカのフィルムメーカーで俳優でもあるクレイグ・ゾベル。

これまでにゾベル監督が携わっている作品で、私が見たものに「アメリカン・ゴッズ(American Gods)」と「ウエストワールド(Westworld)」がありました。

いずれも大きくカテゴリー分けすると”ダーク”な作品で私好み。

主演を演じたのは「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」で、デビー役のベティ・ギルピン。

流石「GLOW」でプロレスラー役を演じているだけあって、アクションシーンがカッコよかった。

アメリカならではの武器がたくさん出てくる、バイオレンス・アクション映画ではあるため、苦手な方もいらっしゃるかとは思いますが。

日本での公開は未定。

今回はそんな「The Hunt」のあらすじを少しだけご紹介します!

ぜひ、今後の映画選びのご参考まで♪

あらすじ

どうやってそこまで連れてこられたのか、全く記憶にない12人の人々が広い野原で次々と目を覚ます。

彼らは猿轡をされているため、会話をすることができない。

誰かが大きな箱を見つけ恐る恐る中を開けると、中からは子豚が駆け出してくる。

その奥には、銃やナイフなどの武器が多数入れられていた。

皆、駆け寄りそれぞれに武器を手にするのだが・・・。

公開日:日本未公開 2020年3月13日(アメリカ)
監督:クレイグ・ゾベル
脚本:ニック・クーズ、デイモン・リンデロフ
製作:ジェイソン・ブラム、デイモン・リンデロフ
出演者:ベティ・ギルピン、ヒラリー・スワンク、アイク・バリンホルツ、ウェイン・デュヴァル、他
音楽:ネイサン・バー

「The Hunt」 英語Ver. 予告編

出典:Universal Pictures / YouTube

最後に

ザッといってしまえば、富裕層が一般市民を”人間狩り”する話なのですが、アメリカで実際に起こった事件がベースとなって出来た物語です。

映画だけを見ていたら、苦笑するシーンも多々ありますが、掘り下げていくとなかなか深かったり。

日本でもそのうち、配信されるかもしれません。

今現在で、「The Hunt」が見られるお国にお住まいのアクション、コメディ、ホラー、スリラー映画好きな方、何となく興味の湧いた方はぜひお試しあれ♪

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください