簡単でちょっと懐かしい味がする『レモン・ブラウニー』♡

Lemon Brownies レモンブラウニー

最近、旦那がどこからかスイーツのレシピを見つけてくるので、私が作れそうだったら、そのレシピにチャレンジすることにしています。

今回、チャレンジしたのは「レモン・ブラウニー」。

タイトル通り、ブラウニーの形をしたレモン風味のスイーツなのですが以前、作ったレモン・バーのように、クラストとフィリングに分けて作る過程がなく、全ての材料を混ぜて焼くだけなので簡単です。

そして、アメリカのレシピなのに、食べたらなぜか懐かしい感覚に。
子供の頃に食べていた、レモン形の”レモンケーキ”というお菓子に似ている♪

イメージ的には、こんな感じのお菓子でしたが実際、私が食べていたレモンケーキのパッケージは銀色だったような。

子供の頃の思い出なので、おぼろげです。

レモン・ブラウニーのレシピ

今回参考にさせていただいたレシピのサイトはこちらです。

Lemon Brownies/i heart naptime by Jamielyn

日本語でレシピ

なお、1カップは240mlです。
軽量スプーンは日本と同じ分量です。

材料:8×8インチ(約20cm×20cm)の型

ブラウニー

・有塩バター 1/2カップ (常温に戻しておく)
・お好みの砂糖 3/4カップ(私はケーンシュガーを使用)
・レモンピール レモン1/2個分(レモンの皮の黄色い部分だけをすり下ろしたもの)
・卵Lサイズ 2個
・レモンジュース 大さじ1
・小麦粉 3/4カップ
・ベーキングパウダー 小さじ1/2

グレーズ

・粉砂糖 3/4カップ
・レモンジュース 大さじ1と1/2
・レモンピール レモン1/2個分

作り方

1.オーブンは350F(約175℃)に温めておく。

2.型にクッキングシートを引くか、オイルをスプレーする。

3.常温に戻しておいたバター、砂糖、レモンピールをボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜる。

4.3に卵をひとつずつ割り入れよく混ぜ合わせたら、その中にレモンジュースも加え、よく混ぜる。

5.4に小麦粉とベーキングパウダーを入れ、ヘラでサックリと混ぜ合わせる。

6.5を型に流し込み、温めていたオーブンで20〜25分焼く。
オーブンにはクセがあるので、焼き時間は調節してください。

爪楊枝などをさし、生地がついてこなければOK。
焼きあがった生地は、ラックに置き10分〜15分冷まします。

7.グレーズの材料、粉砂糖、レモンジュース、レモンピールを同じ容器に混ぜ合わせる。

8.少し冷ました生地に、7のグレーズをスプーンで少しずつ塗り仕上げれば完成です!

最後に

Lemon Brownies レモンブラウニー

ブラウニーと聞くと、直感的に濃厚なチョコレート味を思い浮かべてしまいますが、こちらのレモン・ブラウニーは、日本人の舌にもよく合うスイーツだと思います。

冷蔵庫で冷やして食べても美味しくいただけるので、夏のデザートにもおすすめ♡

可愛くラッピングをしたら、持ち寄りパーティにも◎
簡単で懐かしい味わいのするレモン・ブラウニー、ぜひお試しください♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください