「自粛生活」「自宅待機」「お家時間」を乗り切る!#StayHome #KeepBusy アイテム

home rug

-Photo by Kelly Lacy from Pexels

4月16日、日本でも全国的に”緊急事態宣言”が出されました。

世界の各地から私のブログにたどり着いてくれた皆さまは、いかがお過ごしでしょう?

日本の自粛要請期間は5月6日までとのことですが、それまでにどうか事態が回復していますように…。

4月から学校が再開された地域も、再び休校になったそうで家事業を忙しくされている主婦・主夫の方々は大変でしょうが、個人的には勝手に安堵しています。

やはり、命が大切ですから。

しかし、”緊急事態宣言”が発令されてもなお、会社に出勤しなければならない地元の親戚や友人たち。

マイカー通勤とはいえ、どこでどう感染するかわからないウィルスなだけに心配です。

いつどこで感染するかもわからない恐怖は、食品や備品を常に外から買ってきて消費している、自宅待機中の私たちにも言えることなのですけどね。

そういえば、アメリカでは(私の住む州では?)先週、コロナ対策の一時支給金が銀行口座に振り込まれました。

所得、子供の有無により振り込まれた金額はまちまちでしょうが。

アメリカの医療費に費やすことを考えると、ひとり1回の診療費に果たして当てられるかなというような額ですが、何の手続きもいらず口座振込で支給されたのはよかったかなと。

日本も”マスク2枚”にお肉券、お魚券に加え、1人10万円支給されることになったのは良かった。

新型コロナウイルスの緊急経済対策として実施する全国民向けの一律10万円給付の概要を決めた。外国人を含め、27日時点で住民基本台帳に記載されている全ての人が給付対象。

引用元:共同通信社

日本の場合は郵送または、オンラインでの申請が必要。

粗探しをしているつもりはないのですが、”27日時点で住民基本台帳に記載されている全ての人”ということは、学生ビザや就労ビザなどで海外に1年以上滞在されている皆さまは、貰えないという事ですね!?

就労ビザで海外にでていらっしゃる方で、在米でアメリカに税金を納めている方はこちらから出ているか。

しかし、学生ビザの方はどちらからも支給されないという事になり、決して留学費をご両親が負担されている方だけが留学生ではないでしょうから、苦しいですよね×

日本のパスポートを持ち、海外に留学している方は公式なビザを持っている事を証明できれば、給付できるよう融通を効かせるというのはどうでしょうね。

日本で仕事をした後に留学を決めた方は、きっとそれまで日本に税金を納めていたでしょうから。

支給金というのは、みんなに平等に行き渡るようにしなくてはね。

あくまでも個人的意見です。

そんな中ですが、今回は「自粛生活」「自宅待機」「お家時間」を乗り切るアイテムのご紹介です!

ぜひ、お楽しみください♪

エンターテイメントアイテム&今の健康を維持するグッズ【楽天編】

新型 Amazon Fire TV Stick

モバイル プロジェクター 小型 ワイヤレス 天井 ホームシアター

HZDMJ 3d Bluetooth コンパクト 静音 筋トレ シェイカー

エンターテイメントアイテム&今の健康を維持するグッズ【Amazon USA編】

Amazon Fire TV Stick 4K Alexa Voice Remoteを備えたストリーミングデバイス

LifePro ウェイバー振動 エクササイズマシン ループバンド付き

Yamaha ホームシアターシステム YHT-4950U 4K Ultra HD 5.1

最後に

お家時間は楽しく健康に過ごせるのがいいですよね。

こまめに窓を開けて、爽やかな春の風を室内に取り入れましょう♪

皆さまの毎日が清々しくありますように♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください