Black Mirror「ブラック・ミラー」(TVシリーズ)

割れたガラス

Black Mirror(ブラック・ミラー)は、イギリスで制作されたサイエンス・フィクション、心理ドラマ。

2011年にイギリスの4チャンネルで放送され、2012年にはアメリカ国外で制作された最高のTV番組に贈られる、”International Emmy Awords”で最優秀テレビ・映画賞ミニシリーズを受賞。

その他にも、数々の賞を獲得している世界で大人気のTVシリーズです。

物語は、1話完結の短編ストーリーなので見やすく個人的には、日本のTVドラマの”世にも奇妙な物語”にちょっと似てると思ったんですよね。

2015年には、アメリカのNetflixがシーズン3の制作依頼をするほど人気を集め、日本では、2015年9月よりシーズン1、2をリリース。

現在、シーズン3までが配信されていて、シーズン4は2017年10月に放送されるとか。

夏は、大作映画がぞくぞくと公開されるものの、TVドラマはGame of Throne以外、ほぼ放送されないんですよね。

しかし、秋からは人気TV番組の新シリーズが続々と放送されてゆくようです。

やはり、季節柄お家でマッタリと寛ぐ時間が多くなる時期って、アメリカも日本も共通しているのでしょうね。

今回は、そんな「ブラック・ミラー」のあらすじを少しだけご紹介します。

ストーリーは全て1話で完結しているので、現在までの全13エピソードの中で、私が一番印象に残っているものを選んでご紹介したいと思います。

あらすじ(シーズン3:エピソード1/Nosedive)

この世界では、携帯電話を使い人々が全てを評価してその評価が仕事、生活、全てを左右している。

主人公のレイシーは、最高の評価が5であるうちの4.2ポイントを現在取得していた。

四六時中ポイント獲得に奮闘している彼女は、そんな事を全く気にしていない弟と二人暮らし。

レイシーは、豪華な家に引っ越したいと思っており物件を見に行くが、そこに入居するには、大金を支払うか4.5以上のポイントが必要だった。

そんな中、レイシーは幼馴染であるナオミから、メイド・オブ・オーナー(花嫁の付き添い役)をすることを頼まれる。

4.8ポイントを獲得しているナオミは、”上層階級”の友人とプライベートアイランドに住んでいた。

レイシーは、ナオミの結婚式で完璧な付添人を務めれば、自分の評価は4.5まで引き上がると信じ、必ず出席すると伝える。

そして、結婚式の当日空港へ到着するが、彼女の乗る便がキャンセルされたと聞き、ひどく動揺してしまう・・・。

配信日:2015年9月2日(日本)
配信会社:Netflix(ネットフリックス)
監督:ジョー・ライト
脚本:チャーリー・ブローカー
エピソード:
シーズン1、全3話
シーズン2、全4話
シーズン3、全6話
シーズン4、全6話、2017年10月配信予定
出演者(シーズン3:エピソード1/Nosedive):
ブライス・ダラス・ハワード、アリス・イヴ、チェリー・ジョーンズ、ジェームス・ノートン、アラン・リッチソン

「ブラック・ミラー」シーズン3 日本版 予告編

ブラック・ミラー <シーズン3> 予告編 – Netflix [HD] / Netflix Japan

最後に

こちらの「Nosedive」を取り上げてみても、監督はあの”プライドと偏見”や”つぐない”のイギリス映画を手掛けた、ジョー・ライトだったりするんですよね。

他のストーリーでも、人気TV番組”Dr.Who”を手掛けたユーロス・リンが監督を務めていたりと、短編でも映画のような見応えのあるドラマになっています。

アメリカのドラマに比べると、繊細でキュートでシニカルな印象のイギリスドラマ。

人気俳優たちの活躍にも注目です♪
サイエンス・フィクション、心理ドラマ好きの方には、特におすすめです。

ドキドキしたり、驚愕させられたり、心が温かくなったりする短編集の世界をぜひ、お楽しみください♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください