GOLD「ゴールド/金塊の行方」(2016)

Xmas Gold

-Photo by Mike Beales

週末に以前から気になっていた、マシュー・マコノヒー主演の「GOLD/金塊の行方」を見ましたよ。

この映画は、実話に基いて作られた犯罪ドラマで、2016年12月30日にアメリカで限定公開されたのち、2017年1月27日に全米で公開、主題歌の”GOLD”はゴールデングローブ賞のベスト・オリジナル・ソング賞を受賞。

甘いマスクと、演技に取り組む姿勢がストイックで知られている俳優のマシュー・マコノヒーですが、この映画では男前のビジュアルとセクシーさを封印。

金鉱採掘者のケニーを演じるために、40パウンド〜47パウンド(メディアによって体重の数値が異なる)約18kg〜21kgもの体重を増やしたのだとか。

アメリカの一般的な中年男性の姿をしたマシューにお目にかかれる映画、今回は、そんな「GOLD/金塊の行方」について少しだけご紹介します。

あらすじ

1981年、父親の鉱山会社を受け継いでいたケニー・ウェルズは、破産寸前まで追い込まれていた。

会社の事務所も失っていたケニーは、彼のガールフレンド、ケイのバーから仕事をしている。

そんな中、謎めいた地質学者のマイケル・アコスタと出会い、資金集めにとても苦戦したものの”金”を掘り当てるべく、インドネシアの山奥へと出かける。

しかし、そう簡単に金は見つからず、インドネシアで雇った労働者は次々と辞めていき、ケニーはマラリアに感染して生死をさまよう。

数日間、朦朧とした意識の中で過ごしていたケニーが目を覚ますと、マイケルからついに金を見つけたと喜びの報告を受ける。

祝いを終えると、ケニーはアメリカに戻り新しく事務所を開設、銀行からも20億の投資を受ける事となり、ウォール街で有名なビジネスマンになるのだが・・・。

公開日:2017年6月1日(日本)
監督:スティーブン・ギャガン
脚本:パトリック・マセット、ジョン・ジンマン
製作:マシュー・マコノヒー、パトリック・マセット、ジョン・ジンマン、テディ・シュワルツマン、マイケル・ノジック
出演者:マシュー・マコノヒー、エドガー・ラミレス、ブライス・ダラス・ハワード、コリー・ストール、トビー・ケベル、クレイグ・T・ネルソン、ブルース・グリーンウッド
音楽:ダニエル・ペンバートン

「ゴールド / 金塊の行方」英語字幕Ver. 予告編

映画『ゴールド/金塊の行方』予告編 / SonyPicturesJapan

「ゴールド / 金塊の行方」サウンドトラック

Gold : The Original Score Soundtrack by Daniel Pemberton / Spotify

最後に

イギー・ポップが担当した主題歌でも注目を浴びた「GOLD」。

IMDb(インターネット・ムービー・データベース)のトレビアによると、主演のマシュー・マコノヒーはこのケニーの役が、今まで演じてきたどの役よりも気に入っているのだとか。

日本では、まだ映画館で上映しているところもあるようです。
気になった方は、ぜひチェックをしてみてください♪

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください