Sicario「ボーダーライン」(2015)

plant 植物

アメリカで2015年9月に公開された、スリラー、クライム、アクション映画「Sicario」をAmazon USAから見ました。

それは、この映画のパート2(Sicario: Day of the Soldado)が9月11日より、Amazon USAより配信され夫が意気込んで見ようと言ってきたものの、私がパート1の内容を全く覚えてなかったため。

夫は私がパート1を見たと言い張るのですが、記憶にないんですよね。
そんな映画、割とあるのですが大概5分〜10分見始めると思い出すんですよ。

しかし、「Sicario」は全く覚えがないから見てないのでは?
パート2は映画館やSNSの宣伝で見て興味をそそられていましたけど。

「Sicario」の邦題は、「ボーダーライン」監督はカナダ出身のドゥニ・ヴィルヌーヴで、ブレードランナー2049を手がけた方でした。

「Sons of Anarchy(サン・オブ・アナーキー)」という、日本ではHuluから配信された、アメリカのTVドラマの脚本家テイラー・シェリダンがライターを務めています。

話題のドラマだったから、一話は見ましたがピンとこなかったためそれ以降、見ておりません。

今回見たSicarioですが、バックグラウンド・ミュージックがほとんどありませんでしたね。

アクション映画は好きでよく見ますが、バックグラウンド・ミュージックのほぼない無音のシーンが続く映画は、より現実味を帯びて真に迫ってくるようなキリキリ感が面白いと思う。

そんな「Sicario」邦題「ボーダーライン」のあらすじを少しだけご紹介します!
パート2を心待ちにしていらっしゃる方も、復習を兼ねてお楽しみいただければ幸いです♡

あらすじ

アリゾナ州チャンドラーで、FBI捜査官ケイト・メイサーとレジー・ウェインのチームは麻薬カルテルが潜む家を襲撃した。

撃ち合いの後、銃弾で空けられた穴から見えたものを不思議に思ったレジー。
その壁を手で崩してみると中には顔をビニール袋で覆われた人の死体が。

それも一体だけではなかった。
そんな中、小屋を捜索していた捜査員は鍵がかけられた床を開けようとして爆弾で吹き飛ばされてしまう。

ケイトの上司は、麻薬カルテルの大ボスであるマヌエル・ディアズを逮捕するため、国防総省のマット・グレヴァーが指揮するチームに加わるよう勧める。

彼らの面接により、チームの一員として認められたケイトだったが、リーダーであるマットから、具体的な計画の説明を受けないまま行動させられることに強い違和感を抱く。

そして、チームの一人として移動の飛行機に乗り込んで来たアレハンドロ。

アメリカの連邦捜査局FBIに勤めるケイトは、その真面目さゆえ、アメリカ人ではない何者かも知らされていない、アレハンドロと行動を共にすることを納得できずマットに抗議するが・・・。

公開日:2016年4月9日(日本)
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
脚本:テイラー・シェリダン
製作:ベイジル・イヴァニク、サッド・ラッキンビル、トレント・ラッキンビル、エドワード・L・マクドネル、モリー・スミス
製作総指揮:エリカ・リー、エレン・H・シュワルツ、ジョン・H・スターク
出演者:エミリー・ブラント、ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン、ダニエル・カルーヤ、ジョン・バーンサル、他
音楽:ヨハン・ヨハンソン

「ボーダーライン」日本版 予告編

映画『ボーダーライン』本予告 /
KADOKAWA映画

最後に

アクション映画にうまいこと”恐ろしさ”がかみ合っていて、本当にスリラー映画でもありました。

私はこの手の映画は好みです。
ベニチオ・デル・トロが出演される作品は割と好きなものが多い。

ヴァイオレンスで、サスペンス映画のようでもありとにかくパート2が早く見たいという感じ。

まだご覧になっていない方でアクション、クライム、スリラー映画が好きな方にはぜひぜひおすすめの映画です。

ベニチオ・デル・トロやエミリー・ブラントのファンの方もお見逃しなく!

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください