体の中も外もキレイにしてくれる穀物「ハトムギ(Pearl barley)」のお話

Pearl barley ハトムギ

吹き出物が妙にできるなぁと思ったら、「Pearl barley(ハトムギ)」の存在を思い出して食べるんですよね。

私が行くマーケットには、乾燥した状態のハトムギが量り売りをしているので、それを買って自宅で洗い茹でた状態を冷凍庫で保存して、スープに入れたり朝食の雑炊に混ぜて食べています。

朝食の雑炊のお話はこちらから。

私が高校生くらいの頃、「ハトムギ茶」が体に良いと実家やその近所の人達の間で流行り一時期、我が家にはハトムギ茶の箱が置かれていました。

私は当時、味が気に入らなかったのか好んで飲んでいたのは麦茶なんですけどね。
夏などはグビグビと浴びるように飲んでいました。

しかし、今はおかしな事に麦茶が苦手。
もしかすると、アメリカの水とむぎ茶の組み合わせがダメなのかもしれませんが、あのムギムギ(あくまでもイメージ)香りが無理なんですよね×

麦茶の原料は「大麦」で、英語で大麦は「Barley」でハトムギは「Pearl barley」なのですが、「Pearl barley」のワードで効能や副作用を検索しても、「Barley」でしか結果が出てこない不思議。

そこで、「大麦」と「はと麦」って何が違うのかを調べてみました!

「大麦」と「はと麦」ってどう違うの?

大麦

効果・効能

  • イネ科の穀物
  • オオムギの中には種類がいくつかあり、二条オオムギはビールの材料として使われる
  • 穀物として食べられるものは六条オオムギが主流
  • 食物繊維を多く含むため便秘解消に効果的
  • 食後の血糖値上昇を抑えてくれる
  • コレステロールを低減させる

副作用

  • まれに喘息を引き起こすことがある
  • 体を冷やす効果があるため妊娠中、授乳中の方は大量に摂取しない
  • 糖尿病の薬を服用している方は血糖値を下げすぎることがある
  • お腹がゆるくなることがある

はと麦

効果・効能

  • イネ科、ジュズダマ属の穀物
  • イボ取りの効果
  • 抗腫瘍作用
  • 利尿効果、むくみの解消
  • 貧血や疲労を防ぐ
  • 免疫システムの改善
  • 食物繊維を多く含むため便秘解消に効果的
  • 食後の血糖値上昇を抑えてくれる
  • コレステロールを低減させる

副作用

  • まれに喘息を引き起こすことがある
  • 体を冷やす効果があるため妊娠中、授乳中の方は大量に摂取しない
  • 糖尿病の薬を服用している方は血糖値を下げすぎることがある
  • お腹がゆるくなることがある

いろんなサイトを渡り歩き調べた結果オオムギ、ハトムギ、共にイネ科の穀物で効能や効果には多少の違いがあったものの、副作用には特に違いは見られませんでした。

妊娠中、授乳中の方はお医者様にご相談のうえ、摂取の有無を決定した方が良いと思いますが、私は効果や効能を見る限り、ぜひとも毎日の食事に取り入れたいと思ったのですが皆さまはいかがでしょう?

アメリカの栄養士協会「The American Dietetic Association」は、1日に成人女性25g、成人男性38gの食物繊維を推進しているようです。

ちなみに日本は、18歳〜69歳で1日あたり女性18g以上、男性20g以上の食物繊維が目標量とのこと。

ハトムギ製品のご紹介

楽天 🇯🇵

さくさくの食感がたまらない!
こんがり焼き上げたスナックタイプのはとむぎ。

そのまま食べたりシリアルに加えたり、お料理にかけたり楽しみ方は無限大。
砂糖や調味料は不使用なのでダイエットにも◎

古いものを排出し、キレイを作る美容サイクルを植物の力でケア。
美容サイクルが乱れやすい大人の悩みに。

年齢と共に肌のごわつきが気になる方、透明感を目指したい方に有用とされています。
触り心地やわらかで健やかな美を目指す方におすすめ。

国産のはとむぎを100%使用したはとむぎ茶。
ノンカフェイン、残留農薬検査クリア。
アイスでもホットでもお召し上がりいただけます♪

Amazon USA 🇺🇸

ふすまの一部が除去されているため、調理時間が短縮できるハトムギ。
スープや肉料理、リゾットなどに最適です♪

やさしい味わいで飲みやすい日本産の無農薬はとむぎ茶。
2包で1L分つくれます。
ノンカフェインだからおやすみ前にも安心して飲めますね♪

日本ではおなじみのハトムギ化粧水「ナチュリエ スキンコンディショナー」。
天然植物由来の保湿成分ハトムギエキス配合でなめらかな肌を保つ。

カサつく部分にもスーッとなじみ、ほてりを抑え、ひんやりとひきしめるから日焼け後のお肌にもおすすめです。

最後に

日頃から食べるものには気をつけて、ヘルシーでハッピーなライフスタイルを楽しみたいものですよね♪

そう言えば「ハトムギ」とは全く関係のないお話なのですが、先日、お友達のブラジリアン・ガールとの会話が。

ブラジリアン・ガールとのこれまでのお話はこちら。

BG:こないだね、インフルエンザにかかったと思って必死に薬を飲んでいたんだけど全く効かなくて調子悪くて。
でも、アレルギーの薬を飲んだら一発で不調が治ったの!

私:インフルエンザだと熱が上がるからまず、体温計で熱を測ってから飲む薬の種類を決めたほうがいいね。

BG:体温計?ブラジル人はそんなのしないの。

私:あ〜・・・

多少はジョークのつもりもあったのでしょうが、しばらく経って彼女が「体温計」の存在を知らないのか、存在を知っていて自宅にただ常備していないだけのか気になってしまい。

我が家にたまたま未開封の体温計があったため、その次、会った時に差し上げたんですよね老婆心ながら。

そしたら、使い方を知らなかった。
何となく予想はついておりましたが。

いや、母親ほど年の離れた私に気を使ってわざと聞いてくれたのかな?

そんな彼女と仲良くしていく中で、物事を話し始める基準を、どこに置いて話せば良いのか考えるようになったこの頃。

例えば、「日本のスイーツはアメリカのものよりも甘みがかなり少ないの」というのを、アメリカのスイーツを食べたことのない人に話しても伝わらないということ。

この会話をスタートさせるにはまず、アメリカのスイーツは日本人にとって”激甘”だ、という事を先に説明してから話し始めないと、会話が宙に浮いた感じになってしまう。

いろんな事を学ばせていただいて、ありがたいし新鮮で楽しい日々を過ごしております♪

アメリカも日本も、雪の多い地域に住んでいらっしゃる方は大変でしょうが、足元には十分お気をつけて、あたたかくして風邪など引かれませんように♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください