US「アス」(2019)

Rabbit うさぎ

-Photo by Tejas Prajapati from Pexels

先週末、待ちに待ったジョーダン・ピール監督による二作目の映画「US(アス)」を観に行って参りました♪

この作品は、カリフォルニア州のサンタクルーズを舞台としたサイコ・スリラー、ホラー映画。

初登場の興行収入は次の通りです。

[ロサンゼルス 24日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ジョーダン・ピール監督のホラー作品「Us(原題)」が初登場でトップに立った。興収は7000万ドル(約76億9100万円)で、予想の3800万─4500万ドルを大きく上回った。

引用元:Reuters ロイター

今回、夫のチョイスで行った映画館がたまたま”ドルビーサラウンドシステム”の充実した場所だったせいか、映画の内容もさる事ながら、いつもホラー映画を見る以上に恐怖心を煽られた気がします。

しかし、一度見ただけでは疑問点がいくつか心に残り、前作の「Get Out」に比べると分かりづらい気もしたんですよね。

ですから、見終えたあとは自宅で夫といくつかのムービー・レビューや”Spoiler(ネタバレ)”映像を見て、自分達なりに「US」の内容やエンディングを考えてみたりしました。

日本での上映は未定との事ですが、きっと劇場公開されるでしょうからこれから「US」を見られる方は、映画の細部にまで気を配りながら鑑賞すると少し謎が解決すると思います。

今回はそんな「US(アス)」のあらすじを少しだけご紹介します!
ぜひ、ご覧ください。

あらすじ

1986年、トーマス一家はサンタクルーズのビーチへ休暇に出かけていた。
当時、まだ子供だったアデレードは母親がお手洗いへ行く際、「父親のそばにいなさいよ」と注意をされたにもかかわらず、ふらふらと一人で遊園地内を歩き回る。

暗い空を見上げると雷が鳴り出し、雨も降り始めたためそこに建てられていた”ミラーハウス”に慌てて入るアデレード。

さらに暗闇の館内を、恐る恐る進んで行くとそこで自分とそっくりの姿をした、まるで分身のような女の子に出会う。

アデレードは、あまりのショックに気を失ったがその後、両親は彼女を無事に見つけ出すことができたのだった。

しかし、彼女はそのミラーハウスで起こった出来事がトラウマになり、しばらく何も話せないでいたので両親は医者に相談する。

そんなトラウマを抱えて育ったアデレードだが、現在は夫と二人の子供を持つ母親になり、彼女の両親のサンタクルーズにあるビーチハウスに車で旅行に出かけている。

子供の頃に受けたトラウマの事が気にかかるアデレードだったが、夫のゲイブはそんな彼女をよそに、休暇を楽しもうと浮かれていた。

ビーチで合う約束をしていた、友人のタイラー一家とも合流して皆が寛ぎの時間を過ごす中、息子ジェイソンの姿が見当たらないと、パニックになり慌てて探し回るアデレード。

ジェイソンは無事に見つかり、家族4人でビーチハウスに戻るのだが子供たちが寝静まったあと、アデレードは奇妙な絵を見つける。

その絵に描かれていたのは、ジャンプスーツ姿の男が片手にナイフを持ち、そのナイフからは血が滴っているというものだった・・・。

公開日:未定(日本) 2019年3月22日(一般公開 / アメリカ)
監督:ジョーダン・ピール
脚本:ジョーダン・ピール
製作:ジェイソン・ブルーム、イアン・クーパー、ショーン・マッキトリック、ジョーダン・ピール
製作総指揮:ダニエル・ルピ、ビアトリス・シーケラ
出演者:ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、エリザベス・モス、ティム・ハイデッカー、シャハディ・ライト・ジョセフ、エヴァン・アレックス
音楽:マイケル・エイベルズ

「US(アス)」英語Ver. 予告編

Us – Official Trailer [HD] / Universal Pictures

「US(アス)」サウンドトラック

US Official Soundtrack 2019 – Jordan Peele / Spotify

最後に

映画には、N.W.Aの「Fuck The Police」が流れるシーンがあるのですが、アイス・キューブの声が響き渡ると、少しの笑いと妙な緊張感が漂ったんですよね。

こちらのサウンド・トラックを聞くと、怖かった数々の場面が思い出されるので未だに全ては聞けないでいます。

おどろおどろしいんですよ。
やはり、映画を盛り上げる音楽の選択って重要なんだなと感じた作品でした。

ネット配信や、DVDが発売されるようになったらもう一度見ます。
次はきっと違う見方をしますから。

しかし、こちらの続編は出ないものですかね。
もう少し深く掘り下げた物語が見てみたい。

日本でも公開になりましたら、ジョーダン・ピールのファンの方、サイコ・スリラー、ホラー映画好きな方はぜひお見逃しなく!

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください