「平成」にリリースされた、お気に入りのJ-Popを20曲リストアップ!

Music

-Photo by Burst from pexels

とうとう「平成」が終わり「令和」の時代へ突入しました。

私の年齢の半分以上が「平成」時代でしたが、初期の頃から割と西暦で年を考える事が多くなったため、言葉としての”平成”は記憶に薄かったりします。

しかし、平成(私の中ではほぼ90年代の括り)は本当に濃い時代でした。
”天地、内外ともに平和が達成される”という意味とは裏腹に”激動”だったな。

考えてみたら「平成」の半分以上、地元には住んでおらず最近まで、一つの住まいに3年以上住んだことがありませんでした。

決して望んだわけではないのですが、今の現在地が1番長い住居となっています。

そんな訳で今回は、「平成」を振り返り今も思い出に残るあの曲、この曲を披露してゆきたいと思います!

アイテムはいつものごとく楽天から紹介しておりますが、シングルもしくはアルバムの中の曲で、ピンポイントでCDが見つけられなかったものは、その曲が収録されているアルバムの画像を貼り付けております。

その旨、ご了承くださいませ☆

お気に入りの「平成」J-Pop集♡

小泉今日子 – La La La…

発売日:1990年6月21日

チェッカーズ – ミセスマーメイド

発売日:1991年9月4日

布袋寅泰 – YOU

発売日:1991年12月4日

Chara – 大きな地震がきたって

発売日:1992年7月1日

今井美樹 – 遠い街から

発売日:1992年12月23日

サザンオールスターズ – 素敵なバーディー (NO NO BIRDY)

発売日:1993年7月21日

PIZZICATO FIVE – 東京は夜の七時

発売日:1993年12月1日

小沢健二 & スチャダラパー – 今夜はブギー・バック(nice vocal)

発売日:1994年3月9日

FLYING KIDS – 風の吹き抜ける場所へ 〜Growin’ Up, Blowin’ In The Wind〜

発売日:1994年6月22日

TOKYO No.1 SOUL SET – やぁ、調子はどうだい

発売日:1994年9月21日

小沢健二 – カローラIIにのって

発売日:1995年1月1日

古内東子 – 誰より好きなのに

発売日:1996年5月22日

L’Arc〜en〜Ciel – flower

発売日:1996年10月17日

木村拓哉 – HA

発売日:1998年8月26日

宇多田ヒカル – Addicted To You

発売日:1999年11月10日

平井堅 – even if

発売日:2000年12月6日

SMAP – freebird

発売日:2002年5月15日

m-flo – miss you

発売日:2003年10月22日

ASIAN KUNG-FU GENERATION – ループ&ループ

発売日:2004年5月19日

宇多田ヒカル – Goodbye Happiness

発売日:2010年11月10日

最後に

「平成」は西暦でいうと1989年〜2019年までですから、初期の雰囲気としては1980年代と少々交じる感じがするんですよね。

こうしてツラツラと、邦楽だけでも好きな曲ばかりを挙げてみると、日本の歌もやっぱり好きなんだなと改めて思います。

お気に入りの曲とは言え、次から次に出てくるためキリがない。

昭和歌謡にも好きな曲はたくさんありますが、平成の時代にもたくさんの良い曲と出会えて良かった♡

日本では、既に始まっている「令和」の時代にもたくさんの好みの曲と出会えますように。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください