2021年の振り返り

sunset

-Photo by brittany from Pexels

ついに大晦日。

2021年も本日で終わり。

すっかり忘れていたのですが、私のブログ作成ツール「ワードプレス」の日時設定は日本時間なので、ブログ投稿の日付は1月1日になっている。

日本では既に年が明けていますからね。

あけましておめでとうございます!

今夜、我が家は海老天のせた年越しそばを食べますよ。

アジア系スーパーで「サトウの切り餅」買ってきました。

「鏡餅」も売られていたので、買おう♪と思ったのですが未だダンボールが散乱している、家具のない、我が家のどこに飾ってよいか悩んだため今年は止めておきました。

縁起を担いで12月28日に玄関ドアにリース風のしめ縄を飾り。

見る人が見れば”ここには日本人が住んでるのかな?”と思うと思う。

2021年を振り返る

2021年は私たちにとって、物凄く時代が動いた年だった。

後半いろいろあり過ぎて、遠い昔の話のような気もしますが、まず初っ端から私が病気を発症してしまい、あれはここ何十年の中でもかなりへこんだ出来事でした。

しかも、2021年の豊富に”夫婦ともに健康でいられるよう健康面には気を配る”と宣言した矢先×

その後、無事回復しましたが傷跡は今もハッキリと残っている。

もう一生消えないんだろうな。

そして、6月は叔父が突然他界し。

9月から重い腰をようやく上げて家探しを始め。

10月の半ばに引っ越し、そしてホテル住まいを経て。

11月後半にやっと新居へ入居。

家具は揃わないものの、クローゼットやキッチン、インターネット環境など、生活していう上で最低限必要の物たちは整い、ホッとしたところに日本の親戚からのよくない知らせ。

12月まだつい先日、あまりにも突然過ぎた祖母とのお別れ。

まだ気持ちが晴れることはありませんが、この気持はしばらく続くのだろうと。

多分、お墓の前で手を合わせる日が来るまでは、心の中にずっとつっかかっている事だろうと思います。

最後に

2021年は本当に激動の年でした。

歳を取るという事は、そういう事なのかもしれませんが来年は、あまり人とお別れする事のない1年になるといいなと思います。

コロナウィルスはやはり今年も終息せず、新しいオミクロン株を発生させ、なかなか私たちを通常通りの生活に戻してはくれませんね。

私たち夫婦はまだなので、2022年になったら早めにブースター打っとかないと。

夫が先日チェックをしてみたところ、全く予約が取れなかったとの事。

ブースターの場合、夫の会社からのお助け予約はないようです。

2021年お世話になった皆さま、いろいろありがとうございました♪

そして、来年もよろしくお願いいたします!

2022年が皆さまにとって、明るく穏やかな1年になりますように♡

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください