縦長シルエットで着痩せ効果も♡ふわりと羽織るシャツワンピの着こなしとアイテム

Blue Picture

Photo by Martin Péchy from Pexels

6月は梅雨時期ではありますが、意外にあっさりと終わる月なんですよね。

日本だと、鬱陶しさと部屋干しにカビとの戦いでしたが、こちらで生活をしていると、多少のジメジメさはあっても他に特に面倒くさい事がないので、気づいたら終わっているという。

そして、私の周りには親戚にも友人にも6月生まれがいないというのも、何の思い入れがなく月が終わってしまう理由の一つかもしれません。

私の友人は夏生まれが多い。
次いで、ホリデーシーズンに初夏かな。
不思議と偏っています。

そう言えば、関東地方には「合服」という制服がないんですよね。
若い時に上京して気づいたことですが。

「合服」は春から初夏、秋に着る制服の事。
調べたわけではありませんが、九州では全県どの学校にもある気がします。

他の地方はどうなのでしょうね。

ちなみに私が高校の頃は、「合服」が一番好きでした(去年のブログにもそんなような事を文章にしたような)。
丁度、今ごろ私の地元では中学校も高校も合服を着ている時期かな。

まぁ私の時代からすると、どの学校の制服のデザインも変わっているため、見てもどちらの学校なのか見当もつきませんけどね。

そんな間の季節に今回は、縦長シルエットで着痩せ効果も期待できる!?シャツワンピースの着こなしと、おすすめアイテムのご紹介です。

ぜひ、お楽しみください♪

明日からマネしたい!シャツワンピースの着こなし

シャツワンピースのワントーンコーデ

出典:陽さん(@yoahiru.w)/ Instagram

マキシワンピ×デニム

出典:LUMIEさん(@lumie0206)/ Instagram

シャツワンピ×花柄ワイドパンツ

出典:♥keico♥さん(@loverara.loverara)/ Instagram

シャツワンピ×スキニージーンズ

出典:Ako Akoさん(@akokako)/ Instagram

ロングシャツワンピ×ワンピース

出典:yunさん(@yun_wear)/ Instagram

今季におすすめ!シャツワンピース5選

ブランド名別にアイテムをご紹介しています。

aquagarage

長さが変わる2wayロールアップ袖のビッグシルエットワンピース。
ハリのあるシャツ素材できちんと感も演出してくれます。

ドロップショルダーと抜け感のあるスキッパーデザインは、デニムやワイドパンツとの相性もバツグン。

ELMO

リネン混のシャツワンピース。
ナチュラルな風合いは、デイリーユースに活躍しそうな雰囲気。

gateau romantique

ゆったりとしたシルエットが抜け感をプラス。
大人ナチュラルな着こなしが叶うシャツワンピース。

スリット入りのバックロングデザインが、着こなしのアクセントになっています♪

le.coeur blanc

レーヨンリネン、フラップポケットシャツワンピース。
素材は落ち感のあるレーヨン、リネン素材でシャツデザインでもカッチリせずゆるっとニュアンスのある着こなしが楽しめる一枚です。

studio CLIP

ガーゼのようなやわらかな風合いの、コットンボイル素材を使用したシャツワンピ。

夏場でも涼しく過ごせる軽やかな素材感は、一枚でも羽織でも着られる便利なアイテム。
製品染めならではの自然なシワ感や独特の風合いもポイントです。

最後に

いかがでしたか?
今回は1点ではありますが、大きいサイズのアイテムも加えてみました♪

ふわりと羽織るシャツブラウスは、縦のラインを強調し着痩せして見えるだけでなく、日焼けや冷房による冷えの防止にもなりますから、夏のワードローブに入れておきたいアイテム。

今年も日本の皆さまがSNSに投稿しているアジサイの花が綺麗です♡
梅雨冷えで体調を崩されませんように。

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください