John Wick 2「ジョン・ウィック:チャプター2」(2017)

ジョンウィック2 John Wick2

皆さまは、アクション映画はお好きですか?

私は、大好きなんですよね。

もしかすると、映画のジャンルの中で一番の好みかもしれません。

「John Wick: Chapter 2(ジョン・ウィック:チャプター2)」は、もちろん映画館に観に行ったのですが、ブルーレイが発売されたので旦那が早速購入、再度鑑賞いたしました。

この映画は、2014年にアメリカで公開された「John Wick」の続編になり、ハードボイルド系のアクション映画です。

残酷なシーンが含まれることから、17歳未満は鑑賞を禁止されているR指定。
キアヌ・リーブスによる、爽快なアクションシーンは魅力でした。

銃社会であるアメリカでは、キアヌの銃さばきがリアルで素晴らしかったと、その点でも評価は高かったようです。

「John Wick: Chapter 2」の映画が公開された頃、SNSなどで拡散されたキアヌ・リーブスのトレーニング映像も話題になりました。

「ジョン・ウィック:チャプター2」キアヌ・リーブストレーニング映像

出典:5.11 Tactical / YouTube

ストーリーは、ひとつひとつが完結しているわけではなく、続きものになっているので、まだ見ていない方は1からご覧になることをおすすめします。

そんな訳で、今回は「John Wick 2」の簡単なあらすじをご紹介します。

あらすじ

ジョン・ウィックは一度、闇社会から足を洗ったプロの殺し屋。

前作からの出来事の4日後、盗まれた彼の愛車”1969年式フォード・マスタング”マッハ1を取り返すため、ロシアン・マフィアのヴィーゴとタラソフ兄弟が所有する自動車工場へ乗り込む。

ひどい状態ではあったが、愛車を取り戻したジョン。

家に戻り、自動車工場のオーナーであるオーレリオに修理を依頼する。

その後、ジョンの自宅にイタリア系犯罪組織グループのサンティーノが訪問し、ジョンが引退しているのを知りながら仕事を依頼。

ジョンが断ると、サンティーノはジョンの家を手榴弾ランチャーで破壊してしまう。

公開日:2017年7月7日(日本)
監督:チャド・スタエルスキー
原作:デレク・コルスタッド
脚本:デレク・コルスタッド
出演者:キアヌ・リーブス、コモン、ローレンス・フィッシュバーン
音楽:タイラー・ベイツ、ジョエル・J・リチャード

「ジョン・ウィック:チャプター2」日本版 予告編

出典:シネマトゥデイ / YouTube

「ジョン・ウィック:チャプター2」サウンドトラック

出典:Spotify

最後に

ストーリーは、いたってシンプルです。

見ているだけで、ついついこちらも力んでしまうアクションシーンと、この映画独特の”静と動”の使い分けは、コミカルでもありスタイリッシュ。

メディアの映像で見ると、監督のチャド・スタエルスキーは俳優のように格好の良い方で、映画のイメージから受ける無骨で残忍な印象からは、想像もつきませんでした。

キャストには、ローレンス・フィッシュバーンも加わっており、キアヌとローレンスの共演は、大ヒット映画のマトリックス以来。

いろんな要素がたくさん詰まったアクション映画は、ストレス解消にもおすすめです!

日本では、この夏に公開。

ぜひぜひ、カップルやお友達とどうぞ♪

最新記事はこちらです♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください